2016/06/27 08:30:27 |
多くから借りすぎて毎月の返済が負担になってしまっている方は、大きな金額を1社から借りて借り入れ先をまとめる「おまとめローン」の利用を考えてみましょう。おまとめローンがうまくいけば毎月の返済は1回1社で済み、金利の負担も低下するので返済が進めやすくなるのです。おまとめローンは商品として用意されているものを使うよりも、どちらかと言えば通常のカードローンとして借りておまとめローンに利用するのが一般的です。商品として用意しているところはあるにはありますが、数は多くないのでどうしても選択肢が狭まってしまいます。その点、通常のカードローンで借り入れたお金でおまとめローンの利用を進めるのであれば、カードロー...
2016/06/27 08:30:27 |
どうにも銀行の営業日のイメージがあるためか、カードローンによるキャッシングの借り入れは土日は利用できない、平日のみと考えられる場合が多いです。契約後であればいつでも利用ができるとは分かっていても、契約前の申し込み当日の借り入れとなると平日に限定されると考えられています。しかし、それは間違った認識です。最近のカードローンは消費者金融だけでなく銀行でも土日の申し込み当日の最短即日融資に対応をしてきており、曜日を問わずに対応可能時間内の契約や手続きであれば、その日のうちにお金が借りられます。多くはネットで申し込みを進めた後の契約機の利用となり、消費者金融でも一部の銀行でも契約機が営業をしていれば最短...
2016/06/27 08:30:27 |
昔は街中で多く見かけた消費者金融の店舗は、今では大手であっても日本全国に数えるほどしか設置されていません。無人の自動契約機であれば各地に多くありますが、有人の店舗となると繁華街や人通りの多いターミナルに設置されているに留まります。消費者金融最大手のアコムやプロミスでもそのような状況で、準大手や中堅どころではそれこそ店舗は限られたところにしかありません。ここまで店舗が減ってくるともはや使われているのか疑問に感じる部分もあり、困ったときに店舗に足を運ぶのもどうしたものかと考えてしまいます。実際、現在の消費者金融の状況を見てみると、店舗はあまり使われていません。どこのカードローンでも来店不要を売りに...
2016/06/27 08:30:27 |
カードローンの中には最短で即日審査となるものと、最短即日融資となるものがあります。どちらも最短で即日である点には変わりはありませんが、実際に借りるとなった際には大きな違いがあるので注意が必要です。それぞれの違いを見てみると、まず最短即日審査は申し込み後の審査回答が最短即日となるに留まります。審査の可否がどちらであっても、とりあえず即日での対応となるのは審査回答までです。仮に審査に通過をしているとしても、最短即日融資ではないのでその日のうちには借りられません。対する最短即日融資は審査回答も融資対応も最短即日となります。申し込み後の審査から契約、そして借り入れまで早ければ全てその日のうちに終えられ...
2016/06/27 08:30:27 |
カードローンは今では銀行での借り入れが人気となっており、消費者金融だけでなく様々な銀行もカードローンの利用先として候補に挙げる方が増えています。銀行であれば消費者金融よりも金利が低くなっているので、返済の負担を考えて借りたい方には適する借り入れ先となります。申し込みや審査、契約の手続きの進め方や早さも特に消費者金融に劣ることもなく、来店不要で最短即日審査回答となる銀行カードローンも少なくありません。オリックス銀行が提供する個人向けのカードローンも同様で、来店不要のネット申し込みで最短即日の審査回答となっています。審査回答後の契約においても余計な口座開設は不要であり、お持ちの銀行口座で契約が進め...